簡単!健康レシピ(血圧対策編)Vol.3

春の旬の食材を使った血圧対策の美味しいポイント!

今回は、日々の暮らしにぜひ取り入れて
いただきたいおいしくて体にうれしい
オリジナル健康レシピをご紹介します。

高めの血圧対策にうれしい! アスパラと鶏肉のマスタードサラダ

一人当たり:271kal/調理時間:約15分 一人当たり:271kal/調理時間:約15分

春の旬の食材の定番、アスパラガスにはカリウムが多く含まれています。 食べるとカリウムの働きにより、体内の水分調節や腎臓でのナトリウム吸収を抑え、外に排出することで、血圧を下げる効果が期待できます。 また、アスパラガスに含まれているルチンには血管を丈夫にする働きがあり、高血圧や動脈硬化の予防も期待できます。

血圧が高めの方には、「納豆」がおすすめ! 血圧が高めの方には、「納豆」がおすすめ!
材料:2人前
  • 鶏胸肉200g
  • 大さじ1
  • アスパラ1束
  • 粒マスタード20g
  • オリーブオイル大さじ1
  • 大さじ1
  • 砂糖小さじ1/2
  • 小さじ1/2
  • こしょう少々
作り方
  1. 鶏胸肉は皮を剥ぎ、繊維に対して垂直に一口大に切る。
  2. 鶏肉を耐熱容器に入れ、酒を加え、
    中に火が通るまで600Wのレンジで約4分加熱する。加熱後の汁は捨てる。
  3. アスパラは根元を切り落とし3cm幅に斜めに切る。
    耐熱容器に並べてふんわりとラップをし、600Wのレンジで約2分加熱する。
  4. 調味料をしっかり混ぜてドレッシングを作る。
  5. 鶏肉とアスパラを冷ましてからお皿に盛り付け、ドレッシングをかける。
作るときのポイント
  • パサつきが気になる鶏胸肉は切り方を工夫すれば柔らかく仕上がります。
  • 鶏肉の加熱が足りない場合は10秒ずつ様子を見ながら追加で加熱をしてください。
  • 皮を取り除くことでカロリーダウン!

関連記事