えび餅のしめじあん

郷土料理にチャレンジ!!

今月のレシピ 岩手県

えび餅のしめじあん

調理時間10分
えび餅のしめじあん
桜えびは骨や歯の健康に関与する「カルシウム」が豊富。カルシウムは「ビタミンD」を含む、しめじなどのきのこ類と一緒に食べると吸収率がアップします。大根おろしを添えてサッパリといただくのもおすすめです。 桜えびは骨や歯の健康に関与する「カルシウム」が豊富。カルシウムは「ビタミンD」を含む、しめじなどのきのこ類と一緒に食べると吸収率がアップします。大根おろしを添えてサッパリといただくのもおすすめです。
1人分の栄養

エネルギー275kcal

たんぱく8.8g

脂質1.3g

炭水化物55.2g

塩分1.4g

材料2人分

もち
4個(200g)
釜揚げ桜えび
40g
しめじ
1/2パック(50g)
150ml
片栗粉
小さじ1(同量の水で溶く)
薄口しょうゆ
小さじ1
みりん
小さじ1
ひとつまみ
大根おろし・小ねぎ(小口切り)
各適量

作り方

  1. しめじあん小鍋に水とほぐしたしめじをいれて火にかけ、煮立ったらAを加えて2~3分ほど弱火で煮る。水溶き片栗粉を加えて火を強め、とろみをつける。
  2. えびもちもちを耐熱皿にのせてふんわりラップをかけ、レンジ600wで1分20~30秒加熱する。手を水で濡らして丸め、えびをまんべんなくまぶす。
  3. 完成器に2をのせて1をかけ、大根おろしと小ねぎを添える。

もちが熱くて丸めにくい場合は軽く粗熱をとってから丸めてください。半量のもちを加熱する場合はレンジ600wで40~50秒程度にしてください。

しめじのかわりにえのきでも。

ちょこっとコラム

岩手県の郷土料理「えび餅」には、本来、淡水に生息する沼えびを使用します。沼えびは加熱により鮮やかな赤色となるので、慶び事の席にも珍重されます。

レシピアドバイザー

管理栄養士

緑川 鮎香みどりかわ あゆかさん
緑川鮎香さん 緑川鮎香さん

Web・雑誌などを中心にレシピ開発、コラムを執筆。

その他のレシピ