れんこん入りつくね

11月の旬食材 れんこん11月の旬食材 れんこん

旬の食材でかんたん健康ごはん

れんこん入りつくね

調理時間10分

切り方次第で色々な食感が楽しめるれんこん。
切った後は酢水につけ、ゆでる際にも少量の酢を加えると、見た目が白くきれいに仕上がります。
ふっくらとして肉厚の物、穴は小さく、切り口や穴の中が変色してない物を選びましょう。

れんこん入りつくね
れんこんを加えて食感をプラス!甘辛味でごはんが進みます。 れんこんを加えて食感をプラス!甘辛味でごはんが進みます。
1人分の栄養

エネルギー297kcal

タンパク質17.7g

脂質15.9g

炭水化物15.8g

塩分1.9g

材料2人分

鶏ひき肉
150g
れんこん
30g
長ねぎ
1/4本(20g)
塩・こしょう
各少々
しょうが(すりおろし)
小さじ1
卵白
1個分
片栗粉
大さじ1と1/2
小さじ2
しょうゆ・みりん・酒
各大さじ1
砂糖
小さじ1
大葉
適量
卵黄
1個分

作り方

  1. れんこんは粗みじん切りにし、酢水(分量外)にさっとさらす。長ねぎはみじん切りにする。
  2. ボウルに鶏ひき肉とAを上から順に入れて練り合わせ、水気を拭き取ったれんこんと長ねぎを加えて混ぜる。4等分にし、厚さ1㎝の丸形に成形する※
  3. フライパンに油を入れて熱し、2を入れて両面をこんがりと焼く。火が通ったら、Bを合わせて加え、煮絡める。
  4. 器に盛りつけ、大葉と卵黄を添える。

※手に薄く油をつけると成形しやすくなります。

レシピアドバイザー

管理栄養士
アボカド料理研究家
フードコーディネーター

緑川 鮎香 みどりかわ あゆか 先生
緑川鮎香先生 緑川鮎香先生

東京農業大学卒業。在学中よりアボカドの研究を行う。輸入食材を扱う食料品店の販売スタッフ、カフェレストランでの調理などを経て独立。Web、紙面にてレシピ開発、コラム執筆を行う。著書に「アボカドがあればごちそうレシピ」(SBクリエイティブ)。

ブログ:http://ameblo.jp/avocadocooking/

切り方次第で色々な食感が楽しめるれんこん。
切った後は酢水につけ、ゆでる際にも少量の酢を加えると、見た目が白くきれいに仕上がります。
ふっくらとして肉厚の物、穴は小さく、切り口や穴の中が変色してない物を選びましょう。

その他のレシピ