簡単!健康レシピ(関節対策編)Vol.2

関節の痛みを予防しながら
生姜で体をポカポカに

今回は、日々の暮らしにぜひ取り入れて
いただきたいおいしくて体にうれしい
オリジナル健康レシピをご紹介します。

寒い季節は体を温めて
関節の痛みを予防!
レンジで鶏もも肉と
大根のみそ煮

一人当たり:356kal/調理時間:約10分 一人当たり:356kal/調理時間:約10分

関節の痛みは季節や気温、天気によって左右されやすいですよね。
関節の痛みは冷えからくることも。生姜は加熱することで体を温めてくれる作用があり、痛みを和らげる効果が期待できます。また、関節の痛みを減らすには、体重の負荷を減らすことが必要です。今回は、たんぱく質が豊富かつカロリー控えめの鶏肉を使い、この季節にぴったりなメニューをご紹介します。

鶏肉の皮には、関節でクッションの役割をしてくれる関節軟骨の構成成分のコンドロイチンが含まれているので、除かずに食べるのがおすすめです。 鶏肉の皮には、関節でクッションの役割をしてくれる関節軟骨の構成成分のコンドロイチンが含まれているので、除かずに食べるのがおすすめです。
材料:2人前
  • 鶏もも肉1枚(300g)
  • 大根1/3本
  • 生姜1片
  • 大さじ1
  • 砂糖大さじ1/2
  • 醤油小さじ1
  • 150ml
  • 細ねぎ適量
作り方
  1. 鶏もも肉は1cm幅にそぎ切りにし、一口大に切る。
  2. 大根は5mm幅のいちょう切りにする。生姜は皮をむき、薄切りにする。
    細ねぎは小口切りにする。
  3. 耐熱容器にAの材料を入れてよく混ぜる。大根、鶏肉、生姜を加え、全体にタレを和える。
  4. ふんわりとラップをし、600Wのレンジで8分加熱する。
    ※火が通っていない場合は追加で1分~加熱し、様子を見てください。
作るときのポイント
  • 材料を薄めに切ることで、短時間でも熱が通りやすくなります。
  • 鍋で調理する場合、蓋をし、中火で加熱してください。
  • 8分加熱の部分を4分×2回に区切り、途中で全体をかき混ぜると、全体により味が馴染みます。

関連記事