簡単!健康レシピ(コレステロール対策編)

「さんま」は中性脂肪が
高めのあなたにおすすめ!

今回は、日々の暮らしにぜひ取り入れて
いただきたいおいしくて体にうれしい
オリジナル健康レシピをご紹介します。

中性脂肪やコレステロールの
悩みにうれしい!
さんまの柚子胡椒グリル
梅おろしのせ

一人当たり:379kal/調理時間:約20分 一人当たり:379kal/調理時間:約20分

中性脂肪が高いと、肥満になりやすいといわれています。また、血液がドロドロになり、血管を傷つけるなどして動脈硬化を進行させてしまい心疾患や脳卒中の原因にも…。今回は、そんな中性脂肪対策にぴったりの食材、中性脂肪を減らし血液をサラサラにする働きのあるDHAとEPAを豊富にふくむ「さんま」を使ったレシピをご紹介いたします。

中性脂肪が高めのあなたには「さんま」がおすすめ! 中性脂肪が高めのあなたには「さんま」がおすすめ!
材料:2人前
  • さんま2尾
  • 少々
  • 柚子胡椒小さじ2
  • ナス2本
  • 長ネギ1本
  • ミョウガ2個
  • サラダ油大さじ2
  • 塩胡椒少々
  • 大根1/4本
  • 練り梅小さじ1
  • 大葉2枚
  • ポン酢適量
作り方
  1. さんまは頭を落とし、内臓を取り除き、3等分にぶつ切りする。
    塩、柚子胡椒を揉み込む。
  2. ナスはヘタを切り落とし、半分に切り、格子状に切り込みを入れる。
    水にさらし、水気を切る。
  3. 長ネギは食べやすい長さに、ミョウガは半分に切る。
  4. 鉄板にオーブンシートをしき、さんまと野菜をのせる。サラダ油をかけ、塩こしょうを振り、230度のオーブンで15分焼く。
    ※もちろん、魚焼きグリルを使用して、焼くことも可能です。
  5. 大根は皮をむき、すりおろし、水気を切る。大葉は千切りにして水にさらし、水気を切る。
  6. 皿にの具材をのせ、その上に大根おろし、練り梅、大葉をのせる。
    お好みでポン酢をかけて食べる。
作るときのポイント
  • さんまに下味をつけるのがポイントです。こうすることで、食べた時にふわっとゆずの香りが広がります。また、大根おろしは適度に水分が残るように水気を切ってください。パサパサな食感になるのを防ぎ、野菜や魚とよくなじみます。