簡単!健康レシピ(関節対策編)Vol.3

山芋で箸休めも
関節のサポートに!

今回は、日々の暮らしにぜひ取り入れて
いただきたいおいしくて体にうれしい
オリジナル健康レシピをご紹介します。

旬な食材で関節の痛みを予防! 山芋のわさび浅漬け

一人当たり
674Kcal
調理時間
15
※漬ける
時間を除く

山芋には軟骨の成分でもある「コンドロイチン」と呼ばれる成分が含まれており、軟骨の弾力を維持し潤滑油のような働きをしてくれます。 そのほか、カリウム・亜鉛・鉄・食物繊維などが含まれています。 生でも食べられ、消化酵素が含まれているため、食べても胃もたれしにくいのが特徴です。 箸休めにもぴったりな食材といえるでしょう。

材料:2人前
  • 山芋200g
  • 醤油大さじ1
  • 大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • こんぶだしの素小さじ1
  • わさび小さじ1
作り方
  1. 山芋は皮をむき、厚さ1cmにスライスして拍子木切りにする。
  2. ボウルにAを入れて混ぜて漬けダレを作る
  3. 山芋を漬けダレに漬けて、冷蔵庫で3時間以上漬ける
作るときのポイント
  • 密閉できる袋などで空気を抜いて漬けると味にムラなく仕上がります。
  • 1日以上漬けるとさらに味が染みておいしくできあがります。
  • 冷蔵保存で3日ほど保存できます。作り置きにもぴったり!

関連記事