トップ > 商品ラインナップから探す > サプリメント > からだ環境 燃焼の六粒
定期お届けコースあり

からだ環境 燃焼の六粒

健康サポートサプリメント

学会でも注目されている葛の花、黒胡椒、生姜、青とうがらしに加え、ビタミンなどの健康素材も配合。
健やかに巡る毎日をサポートします。

年間7,776円お得な定期お届けコース

【定期】

通常価格:6,000円 10%OFF 5,400(税抜)
数量

お得な定期お届けコースの特典

  • 特典1:通常価格の10%OFF
  • 特典2:毎回送料無料
  • 特典3:定期コース以外の商品も割引価格で購入可能!
  • 特典4:お客様のペースに合わせ一時休止や解約も可能です。その他にも特別なご優待やプレゼントもご用意!

もっと詳しく見る

1回のみお届け

【一回のみ】

販売価格: 6,000(税抜)
数量

こんな方におすすめです!

  • 昔と比べて体重や体型が気になるという方
  • 寒さが苦手という方
  • 汗をかきにくくなったという方

からだ環境 燃焼の六粒の特長

毎日こんな時に飲んで、じんわりぽかぽか、健やかに巡る毎日!

  • ウォーキングの前
  • 家事の前
  • お風呂の前

実感できる秘密は独自配合

4つの植物パワーが、からだ本来の力を引き出します。

注目の素材 葛の花

注目の素材 葛の花

学会等でからだに嬉しい報告がされている注目の素材。
花を咲かせるパワーがギュッと詰まった葛の花の「つぼみ」を原料にしています。

ぽかぽか温まる生姜湯でおなじみ しょうが

ぽかぽか温まる生姜湯でおなじみ しょうが

3種の辛味成分を含み、古くから重宝されてきた香辛野菜です。
からだが温まる「生姜湯」は寒い時や元気になりたい時によく飲まれます。

ピリッときく香辛料の王様 黒胡椒

ピリッときく香辛料の王様 黒胡椒

世界中で幅広く使われているため、香辛料の王様と言われます。
日本には奈良時代に伝来。エネルギーとの関係が注目されています。

カ~ッと熱くなる辛味素材 青とうがらし

カ~ッと熱くなる辛味素材 青とうがらし

熱を産み出すことで知られる辛味素材。
青とうがらしのパワーをさらに引き出すために、乳酸菌を加えて発酵させています。

さらに3つの健康素材をプラス

L-カルニチン

体内でも作られますが、年々減少するので、補うことが大切です。

ビタミンB1

豚肉や大豆などの豆類に多く含まれます。

ビタミンB2

レバーや鶏卵などに多く含まれます。

ご愛用者様の声

冬が過ごしやすくなりました

飲み始めてから毎日が快適です。寒がりですが靴下がいらなくなりました。(新潟県/55歳女性)

ウォーキングの前に飲んでいます。

ちょっと歩いただけでも、しっかり汗をかく!とても健康的です。(東京都/31歳女性)

近頃、体重が気になり始めて…

継続的に飲むことにしました。運動や食事も見直しています。(兵庫県/45歳男性)

産後の対策に!

スッキリしたいと思い始め、体も動かしています。いい感じです。(千葉県/39歳女性)

※ハガキアンケート等により、お客様からのお寄せいただいた感想です。使用感には、個人差がございます。

商品情報

栄養補助食品
名称 葛の花エキス加工食品
原材料名 還元麦芽糖、葛の花エキス、L-カルニチン酒石酸塩、黒胡椒抽出物、ショウガ末、青トウガラシ発酵エキス、セルロース、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素、V.B1、V.B2
栄養成分表示
[6粒/1.5g当たり
エネルギー
5.8kcal
たんぱく質
0.1g
脂質
0.04g
炭水化物
1.2g
ナトリウム
0.4mg
ビタミンB1
2.5mg
ビタミンB2
2.8mg
葛の花エキス
300mg
L-カルニチン
100mg
内容量 45g(250mg×6粒×30袋)
保存方法 高温、多湿及び直射日光をさけて保存してください。
販売者 大正製薬株式会社TY 東京都豊島区高田3丁目24番1号
提携先 大正アクティブヘルス株式会社 東京都豊島区高田3丁目26番3号

お召し上がり方

栄養補助食品として1日1袋(6粒)を目安に、水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。

  • ・食物アレルギーのある方は原材料をご確認の上、お召し上がりください。
  • ・辛味成分を含んでおりますので、胃腸の弱い方や体調のすぐれない方等は、ご使用をお控えください。また、なるべく空腹時をさけてお召し上がりください。
  • ・小さいお子様や、妊娠・授乳中の方は、医師または薬剤師にご相談の上ご使用いただくことをおすすめいたします。
  • ・本品は天産物を使用しておりますので、色・風味のばらつきがございますが、品質に問題はありません。
  • ・個別包装を開封後は、お早めにお召し上がりください。
  • ・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
ページトップへ